« 邪馬台国説をとなえる学者たちは「歴史学」の「レ」の字も知らない大ウソつきである | トップページ | あなたは天皇の王冠それとも邪馬台国説のどちらを信じるか »

2011年8月27日 (土)

邪馬台国説は日本人が最も憎悪すべき、最も下劣な大ウソである

邪馬台国説は【誤読】でデッチあげたウソ八百である。学者たちは【誤読】を【文献批判】と別名でよぶが、この【文献批判】は【誤読】以外のなのものでもない。

「邪馬台国説」は日本人ならば徹底的に軽蔑しなければならない大ウソであるから、耳を貸す必要が無い。耳を貸せば、耳が汚(けが)れる。

『魏志』倭人伝における重大な問題は、①「卑弥呼の墓に百余人の青年と乙女(奴婢)を殺して埋めた。この【徇葬(じゅんそう)】を憎悪する反乱がおこり、この反乱者を千人、倭の政府軍を殺した。小国・日本で”愛”の国作りの理念とした日本国の女王・壱与(『古事記』に登場するイザナミノミコト)を倭女王に就任させると、反乱者たちは壱与ならば徇葬を禁止するにちがいないと信じて、武器を捨てたのでついに倭国は平定された」、②「卑弥呼は【銀河各部の形状】が【文字】・【字源】となる原初漢字・夏音文字に精通し、34小国の名は夏音文字で定めた」、③「卑弥呼王朝の政権基盤となる夏音文字の学芸は【天頂点のキャッチ】を最も重視していたので、中国大陸の北と日本列島の西(九州)の方角が合致すると立論されることになったので、【方位が時計の針が進む方向に90度相違する転回倭地理】を制定した」と説明する、3つの記事である。

古代史研究家の古田武彦氏が主張するとおり、女王・卑弥呼が居住していた小国の名は「邪馬壱(やまい)国」であって、「邪馬台国」はこの世に存在しないものを存在すると言い張るデタラメである。

上記の③の説明に登場する【天頂点のキャッチ】の一点に視点をしぼれば、邪馬台国説は科学的な根拠・理由が一つも存在しない大ウソであることが証明される。だから、邪馬台国説は”どうでもよい”、ひっぱたたいて殺す【蚊の命】よりさらに価値の無い、軽蔑すべき”お笑い草”である。

邪馬台国説をとなえる学者たちは「歴史学」の基礎知識をまったく有していないからである。彼らは”学者”なんて呼べない軽薄きわまりない人種なのである。

|

« 邪馬台国説をとなえる学者たちは「歴史学」の「レ」の字も知らない大ウソつきである | トップページ | あなたは天皇の王冠それとも邪馬台国説のどちらを信じるか »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

卑弥呼」カテゴリの記事

邪馬台国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

漢字の起源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邪馬台国説は日本人が最も憎悪すべき、最も下劣な大ウソである:

« 邪馬台国説をとなえる学者たちは「歴史学」の「レ」の字も知らない大ウソつきである | トップページ | あなたは天皇の王冠それとも邪馬台国説のどちらを信じるか »