« 邪馬台国説は日本人が最も憎悪すべき、最も下劣な大ウソである | トップページ | 邪馬台国説は福島原発の放射能のように日本の魂をむしばむ »

2011年8月28日 (日)

あなたは天皇の王冠それとも邪馬台国説のどちらを信じるか

わが国に今から約4000年前の後期縄文時代初頭に原初漢字・夏音(かおん)文字の学芸が伝来し、卑弥呼と小国の王たちは夏音文字の学芸を有し、この夏音文字の天文地理学は〔天頂点のキャッチ〕を基軸とする学術であった。この〔天頂点のキャッチ〕によって、日本列島の西(九州)は中国の北に合致すると立論されて、卑弥呼王朝は〔西を北に転位する転回倭地理〕を制定した。

このため、『魏志』倭人伝には「①日本列島は実際と異なって、東ではなく南に伸びる、②卑弥呼と魏と諸韓国の文字は差錯(相違)していた」という記述がある。『魏志』倭人伝の人名・小国名・官職名に用いられる文字こそ、夏音文字である。

後期縄文時代初頭(夏代初頭)に夏音文字の学芸が伝来した痕跡は、国の特別史跡の大湯環状列石に現在も明確に残っている。そればかりか『魏志』倭人伝のほかに、『古事記』上巻の随所に〔音〕という注がついて夏音文字は多数残る。さらに、1千万坪の建比良鳥(たけひらとり)の地宜(ちぎ)、3千万坪の彦根市の地宜、京都市の金閣寺の庭園・龍安寺の石庭・桂離宮の庭園・修学院離宮の庭園など、夏音文字の学芸の史跡は多数ある。

古代研究家の古田武彦氏が指摘するとおり、『魏志』倭人伝は卑弥呼が居住した地名を「邪馬壱(やまい)国」と記し、「邪馬台国」なんて書いていない。このありもしない空想の「邪馬台国」を信じる学者たちは、上記の①と②の真実を葬(ほうむ)る。

しかし、1738年に大嘗会(だいじょうえ)を復興させて定めた天皇の王冠は「上記の①と②は真実である」と、即位する天皇の頭上に高々と差し上げて表示する。というのも、夏音文字の学芸は日本の学芸の根源であり、日本文化の基盤にして原動力であったので、邪馬台国説のごとく夏音文字の学芸を葬るのは”日本消滅と成る”ため、『魏志』倭人伝末部の倭女王・壱与(いよ)の歴史から約1500年後に天皇の王冠の意匠で表示することになった。

あなたは、【文献批判】すなわち【誤読】で真実を葬る邪馬台国説を信じますか、それとも天皇の頭上に真実を高々とかかげる王冠の意匠のどちらを信じますか?

|

« 邪馬台国説は日本人が最も憎悪すべき、最も下劣な大ウソである | トップページ | 邪馬台国説は福島原発の放射能のように日本の魂をむしばむ »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

卑弥呼」カテゴリの記事

邪馬台国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

漢字の起源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは天皇の王冠それとも邪馬台国説のどちらを信じるか:

« 邪馬台国説は日本人が最も憎悪すべき、最も下劣な大ウソである | トップページ | 邪馬台国説は福島原発の放射能のように日本の魂をむしばむ »