« 邪馬台国説なんかまったくいらない 世界の古代文字は【銀河】から作られた❷ | トップページ | イースター島のモアイ像は銀河から作られた 世界の古代文字は【銀河】から作られた❹ »

2011年10月24日 (月)

日本が世界に誇れる奇跡‼ 世界の古代文字は【銀河】から作られた❸

1970年頃まで、人間の頭脳は「ことばを使ってのみ思考可能な単一的な存在」と考えられていた このため 現在でも学者たちは【文字】は「ことばをしるす記号」であると考える

しかし、1980年頃 人間の頭脳は左脳がことばと論理をあつかい 右脳は複雑な視覚パターンの認識や処理をあつかって芸術を創造し 科学の発明にかかわっていることが解明された この右脳のいちじるしく優れる能力によって 世界の文字は【銀河】から作られて起源した

中国の五経の第一に挙げられる『易経』繋辞(けいじ)下伝は「仰いでは天象を観、俯しては地法を観、鳥獣の文と地宜を観る。(中略)。もって万物の情に類して文字を作った」と伝える この文中の「天象」は「銀河各部の形状」である ゆえに漢字は銀河各部の形状を図案化して作られた 「銀河」は「銀漢」ともいい 「銀漢からつくられた字」であるので「漢字」と呼ばれるようになった 漢字が銀河から作られた史実を明確に示して 殷(いん)代の甲骨文字・周代の金文の字形は 銀河各部の形状に相似するように図案化されている

甲骨文字・金文同様に 古代エジプトのヒエログリフ ABCアルファベットのルーツとされるワディ・エル・ホル文字 原シナイ文字 フェニキア文字 これらの文字は銀河から作られたことを示して 銀河各部の形状に相似するように図案化されている (私はインターネットの掲示板で「ワディ・エル・ホル文字のすべての文字の字源を解明する」と公開して、すべてのワディ・エル・ホル文字が銀河から図案化されたことを証明し解説した)

古代エジプトには「文字(ヒエログリフ)は銀河から作られた」と記す文献史料は存在しない しかし 古代エジプトでは天文学が発達し 「ヒエログリフは神の言葉を文字にしたもの」と伝えられ エジプトの神々の姿は銀河各部の形状に相似する だから ヒエログリフは銀河から作られたと図形学では完璧に証明できる しかし 図形学は右脳思考を中心とするため その証明は完璧とされない

中国でも日本でも 「文字が銀河から作られた」と明言する人物は即刻死刑となった だから この秘密は王朝や国家が独占するものでなく 万人のものにしようとした中国の思想家の老子は 時の王朝滅亡を大罪を犯す者となったので 住所不定の逃亡者となって一生をすごした 中国・日本だけでなく 古代エジプトでも「文字は銀河から作られた」と明言する人物は即刻死刑となった

というのも 銀河から文字を作った学芸は 王の政権と政治の基盤であり 王が巨大な富を得る方法であり 暦を作って豊かな農作物を収穫するための学術であり 科学(医学と天文地理学と数学と歴史学)と芸術の根元となる知性であり 神への崇拝によって神の存在を信じさせて人民に王を畏敬(いけい)させる方策となったからである 

ゆえに 文字が銀河から作られた学芸は 今日の原子爆弾・水素爆弾など核や原子発電所の原子炉の原理のように革命や反乱に利用されることを警戒して厳重に機密保持しなければならないものだったのである

このように 厳重に機密保持しなければならない学芸であったので 世界の王たちは一様に 文字を図案化する原理・原則となった銀河各部の形状に名称をつけなかった だから世界中探しても 銀河各部の名称を見つけることはできない

日本においては 漢字を最初に習得したのは5,6世紀であったという定説に反して 2~3世紀においてわが国の文字があったと 『魏志倭人伝』は記述する 

この「文字」は【銀河各部の形状】が【文字】となる夏音(かおん)文字であった この秘密は 『魏志倭人伝』と同時代(3世紀後半)に作られた静岡県浜松市北区細江町の1千万坪の大鳥の地上絵を調査すれば科学的に証明できる 私はこの大鳥の地上絵の名を「建比良鳥(たけひらとり)の地宜(ちぎ)」と定めた。 (私は、左に表示した幻冬舎ルネッサンスから出版された拙著『邪馬台国説が日本を滅ぼす』で、『魏志倭人伝』が伝える夏音文字は【銀河各部の形状】を【文字】とする原初漢字であることを詳細に解説して証明した)

中国の正史『新唐書(しんとうじょ)』日本伝は――702年に中国に渡った日本国の遣唐使が「後稍(のちやや)夏音を習う」と述べ、わが国に夏代初頭(縄文後期初頭)に夏音文字が伝来し 現存すると証言した――と記述する 

この10年後に完成した『古事記』の序は 夏音文字は【銀河各部の形状】が【文字】であることの明言を避けて 後世の人々が察知できるように工夫をして最も厳重な国家機密を伝えた そして『古事記』上巻の随所に〔音〕という注をつける1字1音読みの夏音文字を記載し この【文字】は【銀河各部の形状】であることが後世の人々が気づくようにと願う語や文を多数記載した 

このような秘密があったため 元明天皇は『古事記』献呈を即刻拒絶し 『古事記』を抹殺するために焚書(ふんしょ)した だから 正史『続日本紀(しょくにほんぎ)』は『古事記』の作成や完成などはじめ『古事記』が作られたことが後世に伝わるすべての記事を削除(さくじょ)した

前述した建比良鳥の地宜は その地宜の北隣の引佐(いなさ)町に居住する井伊氏が保存してまもった この井伊氏は1601年に彦根藩の藩主となって近江の現在の滋賀県彦根市に移住した

1603年 夏音文字の学芸の復興に一生をささげた徳川家康は 彦根藩が主力となり近隣7ヵ国の12大名が助勢して 3千万坪の大鳥の地上絵を作成するように命じた この3千万坪の大鳥の地上絵の設計モチーフは 702年に中国王朝に伝えた遣唐使の「後稍夏音を習う」という発言であった この「習う」という意味は「復興する」であった ゆえに 家康が命じた彦根の3千万坪の大鳥の地上絵の作成は「後稍夏音を習う」とあらわすものとなる この大鳥の地上絵は着工してから20年後の1622年に完成した この「後稍夏音を習う」を造形する3千万坪の彦根の大鳥の地上絵は 現在の彦根市の行政区域である だから「後稍夏音を習う」という遣唐使の発言は 彦根市を調査すれば「わが国に夏音文字が伝来し、夏音文字は【銀河各部の形状】を【文字】とするものであった」ことが科学的に解明できる

1608年 家康は当時の天才芸術家の小堀遠州に建比良鳥の地宜の研究を命じた 夏音文字の復興は家康の遺志として受け継ぐ歴代将軍と幕府は 彦根の大鳥の地上絵が完成した1622年 遠州に【銀河各部の形状】が【文字】であった夏音文字の学芸の秘密をデザインする桂離宮の庭園の作成を命じた その後 遠州は病で倒れるまで22年間 桂離宮の庭園作りに情熱を傾けて没した

1738年 新井白石が【誤読】を用いる”文献批判”という思考方法で『魏志倭人伝』が記述する日本古代史における最も重大な歴史である夏音文字と日本建国の”愛”の理念を抹殺(まさつ)するデララメの登場に 皇室どころか日本が滅亡すると危機感を有した霊元上皇は大嘗会(だいじょうえ)を本格的に復興して 天皇の王冠の意匠で「『魏志倭人伝』」のすべての記事は正しい」と表示した

このように 日本においては 世界の古代文字が銀河から作られた秘密が確かな史跡・史料で残される奇跡がおこった 

文字は人類の叡智(えいち)の偉大なる発明である

この人類の叡智から発明された世界の古代文字が銀河から作られたという真実は 日本でしか科学的に証明することができない

世界の古代文字の起源の秘密は 漢字が起源した中国でも ヒエログリフが起源したエジプトでも 楔形(くさびがた)文字が起源下西アジア・メソポタミア マヤ文字が起源した中南米でも 古代インド文字がを起源したインドでも 巨大なモアイ像で有名なコハウ・ロンゴ・ロンゴ文字が用いられたイースター島でも 科学的に解明できない

日本だけで 文字の起源の秘密が科学的に解明できる 

これはまさに”日本の奇跡‼”と言えよう

|

« 邪馬台国説なんかまったくいらない 世界の古代文字は【銀河】から作られた❷ | トップページ | イースター島のモアイ像は銀河から作られた 世界の古代文字は【銀河】から作られた❹ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

卑弥呼」カテゴリの記事

邪馬台国」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

アルファベットの起源」カテゴリの記事

漢字の起源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本が世界に誇れる奇跡‼ 世界の古代文字は【銀河】から作られた❸:

« 邪馬台国説なんかまったくいらない 世界の古代文字は【銀河】から作られた❷ | トップページ | イースター島のモアイ像は銀河から作られた 世界の古代文字は【銀河】から作られた❹ »