« 日本が滅びる・16 | トップページ | 2・秋の銀河と夏の銀河 »

2013年7月18日 (木)

1 ・漢字

●【漢字】
 「銀河」の別称は「天漢」、「銀漢」である。ゆえに、「銀漢から作られた文字」を略して「漢字」となった。

 中国の70パーセントの人々はマンダリン(北京語・南京語)を話す。
 このマンダリン・中国語では「漢字」を「ハンジ」(hanzi)と読む。
 ゆえに、中国語の「漢字」が明確に示すように、「漢=中国から伝来した文字」の略称ではない。
また、もちろん「前漢時代にわが国に伝来した文字」あるいは「後漢時代にわが国に伝来した文字」の略称でもない。

 中国語の「漢字」は「銀から作られた文」の略称であると示す。
 ゆえに、「天にある銀河に多数の文字ありき」を略して「天文」という語が生まれ、「天」や「天体」は「天文」と称されることになったのである。

 なお、漢字が作られた銀河各部の全範囲は、2013年7月5日の「卑弥呼の逆襲:日本が滅びる・8」のブログ末部に掲載した。

|

« 日本が滅びる・16 | トップページ | 2・秋の銀河と夏の銀河 »

【用語の解説】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1 ・漢字:

« 日本が滅びる・16 | トップページ | 2・秋の銀河と夏の銀河 »