« 大嘗祭は学問儀式であって、宗教的儀式ではない・9 | トップページ | 本日発売!『大嘗祭の証明』 »

2020年8月29日 (土)

新刊『大嘗祭の証明』9月10日発売!

9月10日に、拙著『大嘗祭の証明』(制作・∞ books 発行所・デザインエッグ株式会社)が発売されます。

Daijousainosyoumei

本書は、邪馬台国説が完全なる誤読の空論であったことを証明した。
メディアよ、目覚めよ。これからも、相変わらず、大ウソをたれ流しつづけるのか!

学者たちは「令和元年11月に行われた大嘗祭は宗教儀式であるゆえ、憲法違反の疑いがある」と主張した。
しかし、大嘗祭・宗教儀式説は正当な理由・根拠無しの空想・空理空論である。
大嘗祭は100パーセント、明々白々に学問儀式であった。

1725年に没した新井白石は誤読の空論の邪馬台国説を立論した。
皇室は新井白石の邪馬台国説は「日本を滅ぼす!」と衝撃と恐怖を抱き、徳川幕府の協力を得て新井白石の死後から13年後の1738年の桜町天皇の即位から令和元年の11月までの儀式をもって「大嘗祭は学問儀式である」と明確に示した。日本国中のテレビに映し出された令和元年の11月に大嘗祭は「新井白石がとなえた邪馬台国説が誤読の空論である」と示す学問儀式であった。

したがって、学者たちの大嘗祭の宗教儀式説は、日本国憲法第1章天皇・第1条「天皇は、日本国の象徴であり日本国民の統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」を侮辱する空論であり、日本人民の〈尊厳〉と〈こころといのちの根源〉を侮辱する妄想である。
なので、この本は邪馬台国説が誤読の空論であることを証明した。

 

|

« 大嘗祭は学問儀式であって、宗教的儀式ではない・9 | トップページ | 本日発売!『大嘗祭の証明』 »

大嘗祭の証明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大嘗祭は学問儀式であって、宗教的儀式ではない・9 | トップページ | 本日発売!『大嘗祭の証明』 »